野菜の賞味期限

アスパラガスの賞味期限は?長持ちする保存方法も紹介!

アスパラガス
スポンサーリンク

アスパラガスは色鮮やかでいろいろなメニューで使える便利な野菜ですが、痛むのも早く、買ったものの使い切れないまま、傷んでしまうなんてことがよくありますよね。

これからは購入したアスパラガスを無駄にしないよう、

  • 賞味期限はいつまでなのか?
  • 長持ちする保存方法はあるのか?
  • 新鮮なアスパラガスを選ぶポイント。
  • 腐ってしまうとどんな状態。

 

以上をご紹介します。

スポンサーリンク

 

アスパラガスの賞味期限は?

アスパラはあまり日持ちがしない野菜です。

  • 常温で1日
  • 冷蔵で保存して5日ほど

ほどしか持ちません。

生の状態であると、鮮度が落ちるのがはやいので、なるうべくはやめに食べるようにしましょう!

 

ちなみにアスパラガスは賞味期限や消費期限という考え方はありません。

 

え!そうなんですか!?じゃあ、どうやって食べれるか食べられないかを見極めたらいいんですか?

 

生産や流通の関係上、期限の表示をするための基準が一定ではないことから表示の義務がないんですよ。次の項目でご説明しますよ!

 

こんなアスパラガスは要注意!腐った時の特徴は?

アスパラガス

アスパラガスが次のような状態の時は腐っているので、気をつけてください。

  • すっぱいなどの異臭がする。
  • ぬめりが出ている。
  • ふにゃふにゃしなびている表面上にカビが生えている。
  • 穂先が茶色く変色している。

腐るとこのような状態になるので、臭い、見た目の状態、色などをしっかりチェックしてくださいね。

もし、そのような症状がみられず、水分が足りずしおれているような状態であれば、根元の部分を1cmぐらい切って、切り口を5cm水につけておくと3時間ぐらいたてば鮮度が復活することもあるので試してみてください。

 

スポンサーリンク

新鮮なアスパラガスを選ぶポイントは?

アスパラガス

アスパラガスのなるべく新鮮に保つには、お店で購入する際に新鮮なアスパラガスを選ぶことが必要です。新鮮なアスパラガスを選ぶ時にチェックするのは、色、穂先、茎の状態です。

チェックするポイントをまとめてみました。

●色が鮮やかなもの

●切り口が変色していなくてみずみずしいもの

※茶色くなっていると腐りかけていますので注意!

 

穂先

●穂先がまっすぐ立ってシャキっとしていて、穂がしっかりしまっている

●穂先の首が細くないもの

※細いものや曲がっているものは甘味が減少している場合があります。

 

●茎の形が丸くて太さが一定なもの
※形が整っていないのは水分が抜けていることもあります。

●茎の実が詰まっていて太いもの
※太いほど柔らかくて甘いです。

●茎の根元にしわが寄っていないもの
※しわが寄っていると鮮度が落ちていて、中身がスカスカになっている場合があります。

●茎全体にハリがあるもの

 

アスパラを少しでも長く日持ちするようにするために、これらを頭に置いて店頭でチェックして購入してくださいね。

 

アスパラガスは冷凍保存がおすすめ!その方法は?

 

アスパラガスは冷凍保存をすれば1ヶ月ほど日持ちするようになります。しばらく使わない場合は塩茹でしてジプロックなどの密封できる保存袋で冷凍保存をしておきましょう。

 

注意ポイント

生のままで冷凍すると中の水分が氷になってしまい、解凍した時にぐにゃっとした食感になって美味しくなくなるので、必ず茹でてから冷凍するようにしてください。

 

茹で方によっても冷凍保存の質がかわってくるので、気をつけましょう。茹ですぎると栄養が流れてしまったり、また、解凍した時に水分が多くでてしまって食感が悪くなってしまうので、かなり固めにゆでるのがポイントです。

 

上手なアスパラガスの茹で方

 

下準備

根元から1/4ぐらいのところは硬い繊維の部分なので切り落とす。

硬い部分はハカマ(茎についている三角形のもの)を取り除いたり、皮をむいたりするとよい。

 

鍋で茹でる

1.塩水を沸騰させる(水1リットルに対し塩小さじ2杯)

2.アスパラガスの火の通りにくい根元から入れて、30秒たったら穂先をいれて1分ほど湯がく

3.ザルに上げて粗熱を取る

4.冷水にさらして水気をきる(こうすると水っぽくならず、鮮やかな色を保てる)

 

時間がないときはどうしたらよいかしら・・・

 

時間がない場合は電子レンジを使って時短しちゃいましょう!

 

電子レンジで時短する

1. アスパラガスを適当な大きさに切る

2. 少し水に濡らす

3. 耐熱性の皿にいれて、軽くラップをかける

4. 500Wで1分半加熱する(アスパラの太さによって時間は調整する)

5.冷水にさらして水気をきる(こうすると水っぽくならず、鮮やかな色を保てる)

 

茹でてから冷凍保存しておけば、1ヶ月ほどはもつので急いで使わなくてもすみますね。

 

冷蔵保存でアスパラガスを長持ちさせる方法は?

夏野菜

アスパラは冷蔵保存で5日ほどもちます。

冷蔵保存するなら野菜室より冷蔵室で保存するのがポイントです。大事なのは「保存温度」。

 

アスパラの最適な温度は2.5度前後です。冷蔵庫の野菜室は7度前後なので、アスパラは野菜室より温度が低い冷蔵室のほうが良いというわけです。

 

では、冷蔵室での保存方法がいくつかあるのでご紹介します。

キッチンペーパーや新聞紙で包んで保存

アスパラを濡れたキッチンペーパーや新聞で包みます。根元をしっかり包むとよいですよ。

 

保存袋に入れて保存

アスパラの茎の部分を、キッチンペーパーや新聞でくるみ乾燥しないようにビニールの保存袋にいれて保存。

 

水にさして保存

アスパラを立てられるような瓶に水を入れ、アスパラを根元から入れて冷蔵室に保存。毎日水をかえれば1週間ぐらいもちます。

また、切り口が乾いていたり、変色していたらその部分を切り落としてあげると鮮度が保てますよ。

 

ポイント

いずれもアスパラを立てて保存しましょう!横にすると穂先が上に伸びるために起き上がろうとしてエネルギーを消費して鮮度が落ちてしまいます。

半分に切ったペットボトルや牛乳パックなどを使かえばうまく立てて保存できますよ!

 

まとめ

アスパラガスは鮮度がすぐに落ちやすい野菜です。アスパラガスを長期で保存したい場合は、まず新鮮なアスパラを見極めて購入し、固く茹でて冷凍庫で保存するのが一番ベストでしょう。

また、冷蔵庫に保存してほったらかしにしているとすぐに傷んでしまうので、傷んでいないかこまめに状態をチェックして、アスパラガスが無駄にならないようにしましょうね。

 

スポンサーリンク

-野菜の賞味期限

© 2021 タベルドットコム Powered by AFFINGER5